ハロウィン飾りをダイソー「アイロンビーズ」で作ってみた。

どうも。
先日プラモデルを買った時に、"昔のプラモデル屋は包装してくれたな"と思い出しました。

子供の小遣い程度で買えるプラモデルでも、模型店で購入すると模型メーカーのロゴマークや車、ミリタリーのイラストが印刷された包装紙(記憶では紺色)で包装してくれていたんですよね、昭和は。

今では、書店と同じくネットの購入が増えたり、実店舗で買うとしても家電量販店で買う事が多くなった為、個人経営の模型屋を利用する事が無くなりました。近所にも無いですし。
今となっては無駄を省いた結果であり、昔を美化する気もありませんが、昭和はそんな感じだったなぁ…って思いです。

何が言いたいかと言うと国産プラモデル誕生60周年だそうです。業界の皆様おめでとうございます。(?)




アイロンビーズでハロウィン飾り

さて、本題。

秋の夜長にチマチマと。
玄関に貼り付けるコマかいハロウィン飾りを作りました。

ダイソーで買ったアイロンビーズで作った物がコレ。
ダイソー「アイロンビーズ」でハロウィンのコウモリ

こう見えてコウモリです。

ハロウィンの色ってカボチャのオレンジ色と紫色のイメージなのですが、紫色のビーズがが無いので黒とブルーで作成。

前回作った物と組合わせて、玄関ドアのガラス面にでも貼り付ける事にしようかと。
アイロンビーズでハロウィン小物

カボチャキノコがカワイイ。
ちょっと少ないかも知れないけど、控え目にね。

ところで、カワダのアイロンビーズってどうなんでしょう。100均のビーズは高さの精度が悪く、アイロンで処理し難い気がするのですが。
カワダ製も同じでしょうか?
1回試してみようか。


以上

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントがありましたらご記入ください。

スポンサー

プレミアム バンダイ